そばかすやシミの対策に効果的な施術の種類とは

婦人

レーザー治療を受ける前に

レディ

皮膚の悩みにはさまざまなものがあります。くすみ、シワ、ニキビなど、誰でも何かしらの問題を持っているものです。なかでも多いのが、そばかすについて悩むケースです。そばかすは顔の鼻あたり、深刻な人になると、顔全体にできる小さなシミの集合のことを指します。色は薄い茶色や濃い茶色、黒色など、個人差があります。また同じ人のそばかすでもポイントによって濃淡や数の違いが見られます。鼻周辺には、濃くて多いそばかすができることがほとんです。

そばかすがない人にとっては、そばかすは可愛く魅力的に思えるケースもあります。しかし、本人にとってはそうは思えないようです。できることなら消し去ってそばかすのない肌になりたいと思うようです。コンシーラーなどを使えば、ある程度は目立たなくなります。しかし、毎日念入りにカバーするのは面倒ですし、肌にも負担がかかります。また、汗をかいてメイクが落ちてしまえば、またそばかすは見えてくるでしょう。鏡を見てはため息をつく日々がつづきます。そんな毎日に終止符を打ちたいのであれば、美容皮膚科の治療を受けることがおすすめです。

美容皮膚科で人気がある治療には、レーザー治療が挙げられます。メラニン色素に反応してそばかすの細胞そのものに作用してくれるため、さまざまな治療の中でも特に効果が高いとされています。たった数回、場合によっては1回のレーザー治療でもそばかすが消失する人もいるため、試してみる価値はるといえます。しかし、レーザー治療は痛みがあります。痛みに弱い人であれば、麻酔クリームなどを併用する必要もあるでしょう。また、レーザー治療は、肌への負担も強くなるため、別の肌トラブルを引き起こすケースもあります。さらに、肝斑がある人は、レーザー治療そのものを受けることが不可の場合もあります。肝斑がより色濃くなってしまう場合があるからです。このように、いろいろな注意点もあるため、施術前にはしっかりと検討していくことが肝心です。