そばかすやシミの対策に効果的な施術の種類とは

婦人

なぜそばかすに悩むのか

看護師

そばかすがチャーミングポイントという時代は終わったかもしれません。今はシミやそばかすのない美しい肌が綺麗と感じる人が多いようです。そのため、美容クリニックに通って、そばかすやシミを減らす対策をとっている人も大勢います。そばかすは、先天的にできるものと、後天的にできるものと二分されます。前者は遺伝として受け継がれるのが一般的です。親がそばかすのある人であれば、子供もそばかすができやすくなるといえます。後者は、日光にたくさん浴びて日焼けをしてできてしまうタイプです。紫外線の影響でそばかすは増大していきますので、小さい頃から紫外線対策を行なうことが重要になってきます。また紫外線対策をしていても、ライフサイクルが不規則だったり、栄養や睡眠が十分でない場合は、そばかすやシミなどができやすくなるといわれています。スキンケアだけではなく、毎日の生活をしっかりと整えることも大切になるのです。

先天的なそばかすであれば、成長するにつれて目立たなくなる人もいます。しかし後天的なそばかすはなかなか消えません。大人になるとホルモンバランスの乱れやストレスなども関わってくるので、対策が難しくなってくるのです。しかし、皮膚科や美容外科クリニックではシミやそばかすに最適な施術メニューを受けることが可能です。費用はそれなりにかかってきますが、保険が適用される場合もあります。一度クリニックに行って、相談してみるのもよいでしょう。

レーザー治療は、効果が高いですが、それだけ肌への負担も大きくなります。そばかすやシミが濃いなどトラブルが大きければ、レーザーは有効でしょう。しかし敏感肌の人など、肌質に合った治療法を選ぶことも大切です。フォトフェイシャルなど刺激が弱いタイプのマシンを使った治療が適している場合もあります。